2016年9月完成した、近電商事大阪玉造ビルでは省エネと環境に配慮して「Low-E複層ガラス」「外気冷房・ナイトパージ」「LED照明とセンサ制御」「太陽光発電設備」「中央監視システム」(BEMS:ビルエネルギー管理システム)の”見える化の実現”などを導入することで、一般のビルと比べてエネルギー消費量を約42%削減することができました。

建物概要
名称近電商事大阪玉造ビル
用途事務所
所在地大阪市城東区東小橋1丁目
構造地上7階 鉄骨造一部コンクリート造
敷地面積1,750.90㎡
建築面積1,247.64㎡
延床面積5,572.59㎡
大阪玉造ビル外観外観
正面玄関正面玄関
エントランスエントランス
オフィスフロアオフィスフロア
1階作業場1階作業場
1階EVホール「見える化」表示モニター1階EVホール「見える化」表示モニター
屋上太陽光パネル屋上太陽光パネル